読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の交通安全運動

 

今日家に帰ると、妻が家の近所で交通事故があった話を

聞かされました。

交差点での衝突事故だったらしく、片方の軽自動車はフロント部分が

大破したようです。

軽自動車には初心者マークが貼ってあり、免許取ったばかりの様子。

けがは大したことなかったようですが、何んとも切ない感じです。

 

免許取りたての頃って嬉しくって運転したくなるのですが、

まだまだ気持ちに余裕があるわけではないですからね。

初心者だけではなく、私たちのような運転になれている人も

しっかり安全運転しなくてはいけませんね。

 

明日から春の交通安全運動だそうです。

スピードの出しすぎやシートベルトの着用など交通ルールを

きちんと守って安全に努めたいと思います!

 

好きな季節は春です!

 

東京では桜が満開になりましたね。

桜の花の色は淡いピンクで、とてもはかない感じ。

自分、男ですけど日本の四季の中で春が一番好きです。

多くの花々が咲きはじめ、木々も芽吹いてなんとなく生命力を感じますよね♪

 

冬のモノトーンだった風景が一気に華やぐ感じも好きなんです。

気持ちも前向きになります。

そして今日からいよいよ4月営業日がスタート!

仕事も日経225インデックスも両方頑張ります。

 

エイプリルフール、そして日経225インデックス

 

今日から4月です。

早いですね~。

しかも今日はエイプリルフール、皆さんどんな嘘をつきましたか?

 

海外旅行へ行く!!弟か妹ができる!!高級レストランで食事!!

ペットを飼う!!などなどいろ~んなウソを考えたのですが、

それが嘘だったと知ったときの残念そうな子供たちの顔が浮かぶと

嘘はつけなくなってしまいます。

子供は素直ですからね~。

 

そして、3月も日経225インデックス頑張りました!

3月はボラティリティーが高くて、しかも勝率も6割台維持とスペックは好調♪

私の手元では、デイトレードもナイトトレードも+1,000円より少し多いくらいで、テンション高めです。

それに加えて、ラージ4枚運用の効果が炸裂でしたね。

デイトレードだけよりも、ナイトも含めて運用することで利益も加速しますし、片方の値動きが浅かった場合などの利益補完につながっていいですよ♪

 

なかなか順調でした。

 

今月も明日で終わりです。

だんだんと桜の咲く地域が増え始めましたね。

ようやく春が来た!!って感じです。

 

まだ明日という日が残ってはいますが、

3月の日経225インデックスは思いのほか調子が良かったように思います。

自分でもいい感じじゃん!なんて年甲斐もなく思ったりして(笑)

 

4月は新年度が始まりなんとなくバタバタしそうですが、

トレードはいつも通り、日経225インデックスさんのサインに沿って

落ち着いてトレードしたいと思います。

今月の調子を来月も!!と意気込んでおります。

 

痛ましい雪崩事故

 

福島の雪崩事故のニュースを見てびっくりしました。

閉鎖後といえども、スキー場での雪崩はちょっとぞっとしましたね。

 

スキーが唯一の趣味となっている私にとっては、結構身近な出来事として感じます。

もちろんスキーをするときは、スキー場のスタッフたちが安全確認をした後の

ゲレンデで滑っているわけですが、確実に雪崩が起きないという保証は

どこにもないわけですからね。

 

今回の雪崩事故、何んとか防げなかったものか・・・。

そう考えると心が痛みます。

 

日経225インデックス、3月もあと一週間!

 

まだまだ寒暖差ありますね~。

昼間はぽかぽかでも夜になるとやっぱり寒いです。

特に、出かけるときに何を着ればいいのか分からなくなってしまいますよね。

今日は、妻が冬物のコートをしまおうかどうしようか悩んでました。

もうすぐ4月ですからね。

そろそろ春支度を進めたいところです。

 

話は変わりますが、今月もいよいよ最終週!

日経225インデックスの運用パフォーマンスは順調そのもの。

インジケータのサイン精度は依然として高い勝率なので、安心して運用できています。

明日から3月のラストスパートですが、売り買いを逆に発注してしまわないように、

発注操作だけは気をつけてトレードしていきます(笑)

今の調子をキープしながら4月を迎えたい!!

そう思っている今日この頃です♪

 

卒業式

 

今日は娘たちの通う小学校の卒業式。

娘が卒業式を迎えるまでにはまだしばらく時間がありますが、

卒業式とか入学式というのは感慨深いものですよね。

保育園から小学校へ入学する時も、胸が熱くなったのを思い出します。

 

親になってみて、親のありがたみがわかるってよく言いますが本当に

そうですね。

 

まだ実家に帰れば、両親に甘えてしまう自分がいることも確かです。

子供はいくつになっても子供だとは言いますが、

そろそろ甘えることを卒業して親孝行にシフトチェンジしないとですね。